忍者ブログ
Bodhum鯖のルガディン「だいごろう」が書くFF14日記。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
Posted by - 2017.03.27,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by だいごろう - 2011.01.08,Sat
ふ~やっと新年のあいさつから次のエントリをお送りできる。

20110108-05.jpg

忍者の一時保存機能が全然働かなかったり。
なんでだろ。。。さすがに同じエントリ2回消えるとブルーです・・・
よーやくやる気も戻って参りました。充電時間ばかりかかるわたしです。
今回は散々書いて消えたエントリはもう止めて、心機一転。





■旬がすぎ去る前に

新年早々、公式に謎めいた怪文が・・・的なノリは好きですね。
わたしはゲームで遊ぶのに没頭していたので、
この文章の事すっかり忘れてたのですが

私も独自解釈してみようかと思うのです^^
世界設定とかすごく興味がある。わくわくです。


まずは公式から画像を拝借しましょう。

447_0.jpg

で、このままだとさーぱりわからないので、
一文ずつ見ていこうと思うのですね。


※注意
以下、ネタばれというか、画像使いますので
今後の楽しみ減るという方は今回はご遠慮してください。
といっても、使うのはメインシナリオのR15であった画像なので
サブキャラ作ればすぐ見れちゃうレベルですけど。


ということで折りたたんで参ります。
PR
Posted by だいごろう - 2011.01.02,Sun
■謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします^^

20110102-01.jpg


昨年の大晦日から、今年の元日の深夜0時過ぎまで
FF14しながら年を越すという、なんだか大丈夫なの?なスタートを切りました。

でも、


うん。楽しかったしよし!





そして、その場のノリで こうなった。

20110102-02.jpg





■事の発端

我らがボーダムの、LS:andanteの隊長が
大晦日の夜の10時だかその辺にログインしてきたと思ったら


「年越しカウントダウンやりましょう」


なんて言い出したので、ウルダハであけおめーすることになりました。
場所は会話の端々をかいつまんでみると、前回わたしたちがイベントした寺院らしい。
あーこの時はたしか、漁師のクラスクエストを進めていた頃です。

そう、新年早々ですが


漁師R30に到達しました!


あ、厳密に言うと大晦日の21時頃です。
もう、無理かな~と思ってたのですが、セイバーサーディン狙って遠出してみたら
お休みパワーも手伝ってR30到達です。
(ちなみに、R30ではまだG5の釣り場は早かった模様。)



話を戻しまして、新年カウントダウンするなら
例のものをGetするのを急ごうと思い、ちょっとだけ進めておいた
クラスクエストをガガガっと進めてウルダハに。
SSゆっくりとろうと思ったけど、これは見せなきゃいけない使命!

ウルダハでそのブツを入手できることを事前に知ってたのでラッキーでした。


例のブツ?それは・・・

20110102-03.jpg

★スパンコールサブリガ

脚衣類(脚防具) Rare EX
主材:  ミルクホワイトレザー
仕上:  青金装 格闘士 剣術士 斧術士 木工師 鍛冶師 漁師  最適ランク 18

漁師R30クラスクエストを進行させることによってGETできます。
属性がEXついているので、渡すことはできないし、Rareなので1品もの!

LSの漁師仲間もこれを狙って上げているので
割と知れ渡ってる迷装備ですが、インパクトはバッチリ。


これを見せて、新年の初笑いを頂いた!!


と息巻いて現地へ。





■あけちゃったよ??

新年まで@5分ほどで現地に着いた私ですが
人はまばらというかLSのリーダーいません。

え?不発?

リーダーどーした?


その場に居たLSメン数人と、シャウトを聞いてきた一般の方数名。
なんだかわからないまま0時に!


/sh あけましておめでとー!


とりあえず叫んでみるも、反応なーい。




蓋を開けてみれば
リーダーはシャウトで一般の方と一緒になって違う寺院で集合写真を撮っていた!

20110102-04.jpg

プ○さーん。新年の初笑い取らないでよ^^





その後、なんだかよくわからないまま合流して
初笑いはとれなかったけどサブリガを披露して、

イベントアイテム取りに行ったら出汁で!

さすがに簡単には兜をくれない~
○○さん出汁出ろ~なんて呪いの言葉をかけつつ年を越したのでした。





■兜は一向に出ず

鐘つくたびに出汁か生漆がでるわたし。
未だに出てません。。。そんなことぼやいていたら
カリナさんが譲ってくれました。ありがとー!

しかも、なんか黒い。

20110102-05.jpg

こんな幕開けのわたしですが、今年もよろしくお願いします^^



人気ブログランキングへ
Posted by だいごろう - 2010.12.30,Thu
よーやく仕事が終わりましたが
明日1日、店舗の掃除が待っている・・・ 残すところ@1日の だいごろうです。



■今年を振り返る

多くのブロガーさんが一年を振り返っているエントリを読んで
この時期の恒例エントリなんだと理解しました。
ブログ始めて初めての年越し。なんだか新鮮です。



■今年のだいごろうニュース

え~重大ニュースとか書くのが良いのですよね。
とりあえず1位から3位までを上げてみましょう。


だだだだだっだだだ、だん!(セルフドラムロール音)




1位:だいごろうの中身、R30くらいに到達する
2位:だいごろう、ブログが3カ月もつ
3位:だいごろう、PCを新調する


こんなところです!






■1位について

えと、さらっと書きましたが今年、中身がR30くらいになりました。
あらさー?とか言うんです?

案外遅かったというか、あ~やっとかというか。
「言動がおじさん」とか「考え方が古い」とか「から揚げ食べてる姿がクマさん」とか
歳相応ではないと言われてたので、個人的には嬉しい。

仕事の時、「洗濯屋のおじちゃんありがと~♪」と、ちっちゃな女の子に手を振られて

あ~R30くらい!とか思ったのが印象深かった!





■2位について

実は大昔にブログ書いてたことがあって、1ヵ月で挫折した経験を持ってます。
そんな実績解除しているわたしが、なんと3ヶ月もブログを書いている。

これはひとえに、読みに来てくださってる皆さんのおかげ。
いつもいつも、だらっと長い文章にコメントくれたり、FF内で励ましのお言葉くれたり


ありがとうございました!



来年もどうぞよろしくお願いします!





■3位について

今年の1月頃、えっちいゲームの「バルドスカイ」をやってて随所でコマ送り。


(あ~わたしのPC、そろそろ買い換えよう)


と思ったのがFF14に繋がるとは夢にも思ってませんでした。
(結局、上のゲームは飽きちゃったのでいまのPCに入れてないし)

自作というスキルは持ってないので、BTO?で購入。
旧PCはサラリーマソの頃に初ぼーなすで買った記憶があるな!
大きな買い物になりましたが、満足じゃよ~





■それでは最後に、一本締めを

20101230-01.jpg

ブログ始めて3カ月、読んでくれた皆さん。ありがとうございました!

Posted by だいごろう - 2010.12.27,Mon
さぁ、今月最後の他鯖潜入の幕開けです。


■雪降る夜にまるで絵本のようなONLINE

ギサール鯖にお邪魔してきました。
今回のユーザー主催のイベントはこちら。
主催者様: Yuyaka Kafka さん
劇団名:GysahlOnTheShow

題目:「100万回生きたララ」

原作:100万回生きたねこ(佐野洋子) 
wikipedia
 主催者様の提示していた原作本文

場所:ギサール鯖 グリダニア内劇場施設
時間:2010/12/26 PM9:00~ PM10:00~
わたしがレポート書いている今、
第二回目の上演が行われていることと思います。

では、今回のレポートを始めさせて頂きます^^





■前回のイベント参加を省みて

前回のTrabia鯖で公演が行われた劇を見終わったとき
画面上にPC表示制限があるFF14では、劇を堪能できず(まぁ 仕方が無い)
劇の内容も情報を仕入れて行かなかったため、
話の内容を追っていくので精いっぱい。


今回はへまはしない!



事前に上項で触れた原作を斜め読みしておきました。
斜め読みした後、あー!知ってる!と気が付いて
もう一度読み直した だいごろうです。

この歳でこれを読むと、悲しいだけじゃないなにか、スーッと気持ちが醒めるような、
う~ん。日本語にしてしまうとなんだか言いたいことに結び付かないけど
とにかく、感じるものがある原作です。

主催者様のLodestone日記には台本がドバーン!と公開されているので
内容は事前に確認できるのですが、そこは楽しみなので見ないでおきました。





■さて、時は12/26 PM8:15



20101226-01.jpg

ログインしてみるとパラパラっと人はいるようですが
劇団員さんが大半を占めている様子。デカイのがノシノシ行っても


なにこのデカイ赤いの!


とか思われても気まずいので、開始まで黙って様子をうかがっておくことに。
ちなみに、潜入してる時はほとんど口きかない人です。(内気なんですっ><)

20101226-02.jpg

ギサールと言えばすごい数人が来るもんだと構えてたのですが
割とそんなことも無く。個人的には万々歳なのですが
シャウトとかで人数制限するとか周知徹底されてたのでしょうか?
他鯖なわたしにはうかがい知ることはできないけれど。

あ~時期が時期だけに、帰省とか?クリスマス明けの日曜だから?
う~ん。なにはともあれ人ごみで混乱はなさそうです。


今回のイベントは、観客用のLSを配布してくれるそうです。
私もいそいそ貰いに行きましたが、なかなかパール貰えず。
がっかりして帰ろうとしたらパールのお誘いが!帰らなくてよかった><
配ってる方、きっと大変だったんだろうな。ご苦労さまでございます;;


LS貰ったので心配事は去ったのですが、なんにも説明アナウンス聞こえてこないなー

と思ってたら


ログ設定でLS1のログをフィルタしていた!!!


(ボーダム鯖のおひとり様LSのログがログNo1だった…)
他鯖来ても、この辺の設定引きずってしまうんですよね。このゲーム。
普通の人なら知らないでしょうこの不思議。他鯖旅行者の悩みの種でもあるのですよ。

フィルタ解除したらさっそく聞こえてくる始末><
舞台の前に来てもいいらしく、のそのそ座りに行きます。

20101226-03.jpg

LS貰ってしばらくして気が付いたのですが
LS貰えないと、今回のイベントは何やってるのかわからない仕掛けのようです。
劇の開始アナウンスやその他もろもろ全てLSから聞こえてきます。

LS人数は28人。そのうちの10人くらいは劇団員の方。
表示される人数の限界とその後にわかる
この劇の特徴が、この人数という結論なのかもしれません。





■演劇開幕

LSから聞こえてくるナレーションに沿って演劇は進行していきます。
ナレーターは主催者の Yuyaka Kafka さん。
これはマクロ組んであるのかな。
原作が絵本であるため、1文1文の行間をWaitでうまく取っていて
早すぎず、それでいてやきもきする遅さでもない。

劇団員はチャットを使わない、そう、無声映画というかんじ。
演者はとにかく感情表現を豊かに使いながら役を演じていきます。

20101226-04.jpg

お、Venomさんとそっくりさんのあの方だね。オニオンヘルムな方^^


20101226-05.jpg

(C)ラ・ユー の方ですね?^^ (一応コピーライトつけておこう)


20101226-06.jpg

20101226-07.jpg

20101226-08.jpg

ちょっと^^ ガチムチさん!

劇始まる前に、このエントリでお世話になった「Trabia劇団:虎シュー舞」の

座長のShyuさんと 副座長のKatさんが来てました!

挨拶してたので、ここにいることはわかってたんだけど、あの体で演者のターゲットに^^


20101226-09.jpg

同じ役の人とは思いませんでした。
装備をとってもうまく使い分けてますね!

20101226-10.jpg

20101226-11.jpg


ナレーターの主催者様は、わたしの前の場所にほぼ固定でお立ちになってました。
ナレーターさんは、活動写真弁士ってやつでしょうか^^




この演劇イベントの一番の特徴は、


演者は演技に集中。ナレーターが全てを語る。


演者のセリフが無くても、この劇は成り立っています。
ナレーターさんがセリフも情感も全てを語ってくれます。

あ~こういう表現の仕方もあるんだ!って見ながら

わたしは おぉ~ おぉ~とつぶやいてました。

劇の台本にその辺の仕組みについて書かれていたのは後から知ったのですが
見てる時はその辺の情報無かったので驚いたというか、なんというか^^





■FF14で演劇を行うためには

この劇が成立していた理由。
先ほど触れた観覧者の数と観覧用LS。

観覧者の人数が多すぎると、表示されるPCが制限されて
舞台で何をしているのかわからないため
ナレーションと演技を組み合わせて、完全にひとつになる演劇は成立しない。


そして、この作品の場合、観覧用LSをつけていないと
舞台ではエモーションを繰り返す演者が見えるだけ。


見えてるだけでもダメだし、
 
聞こえてるだけでもやっぱり駄目。



途中から来た人が何人かいましたが、こーいった理由だからか
そーっと劇場から出ていかれました。

LSを配布することで見ることができる人数を把握できる。
そして、どれくらいで表示の限界が来るのか、この辺もよくわかっているような印象を受けました。
次の会へのアナウンスもSayでやっておられたし。

FF14での演劇は、やっぱり観客人数をものすごく絞らないとダメなんだと実感しました。




Trabia鯖の劇も観客を絞っていたら、今回のように全編SSとれたんだろうな。
でも、そのためにはせっかく来てくれたお客様にご遠慮してもらうということにもなるわけで。


いまある舞台でどーいった見せ方をするのか。



FF14で演劇イベントをすることの大きな壁と
それをなんとか越えようとするユーザーの熱意を
前回と今回のイベントで垣間見た気がします。





■終幕と感想


20101226-12.jpg


今回、わたしが潜入した回は、わたしが見たイベントの中でも抜きに出て素晴らしかったです。
これは、色々制約が付くFF14のイベントのなか、演技が全て見ることができた。
これがそう思う理由でもあります。(見えなかったらこうは思えなかったと思います。)

これは主催者さんたちの苦労の賜物でもありますし、(観客人数制限という苦肉の策)
偶然に近いことが重なって起きたのかもしれません。
その辺は他鯖から行ったのでこーだ!っとは言い切れませんが



とても素晴らしかったです!




この一言を今回の演劇関係者の皆様に捧げたい!


人気ブログランキングへ
Posted by だいごろう - 2010.12.26,Sun
■うっかりしていた!

えーと。行けないはずだった、
ギサール鯖の演劇公演「100万回生きたララ」


12/26 お昼現在。


わたし、行けることになった!


お世話になっているLS:andante のクリスマスイベントは明日に予定されたため
今夜、ギサール鯖に再び潜入させていただきまーす!



今回も潜入キャラクターは

ルガディンの Daigorou Reporter (だいごろうリポーター)です。


いつもは前日に告知で宣伝しておく癖付けてたのに
すっかり忘れてました><

原作のお話がどう変わるのか?すごく楽しみです。


Googleで検索したら こちらに公演の詳細が出ていたので
URL貼らせていただきます!

ギサール公共劇団 GysahlOnTheShow
クリスマス特別公演
『100万回生きたねこ』

■日時 2010年 12月26日 21時開演
■場所 グリダニア劇場

参考Blog
ish-mondstein's posterous 様



■ついでと言ってはなんですが


ボーダム鯖で27日の夜、興味ある方がいれば

クリスマス~INボーダム

LS:andante の身内イベントのようにも見えますが
リーダーは誰でも来てね体制なので、興味あったらスレッドに
参加意思表明してみるといいかもしれません。

わたしは、明日の夜は遅刻しそうなので
午後からまた仕事に精を出す所存。
時間どおりに頑張って終わらせて参加する予定!!


では、午後の仕事頑張ってきまーす!

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ドードー先輩
最新CM
[02/25 通りすがりのグゥープー]
[02/25 かりな]
[02/25 アーリィ]
[02/24 Gelda ]
[02/23 るびぃ]
カテゴリー
管理用


最新記事を書く(管理者専用)
管理画面(管理者専用)
ランキングとか
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]